利便性の反面|インターネットで引っ越しをスマートに終わらせよう

インターネットで引っ越しをスマートに終わらせよう

男性

利便性の反面

ファイル

リスク管理の意識

ビジネスで利用するファイルサーバーをクラウドにすることが最近増加しています。クラウドの利便性は、インターネットに接続できる環境があれば、どこでも利用することができることになりますが、利便性の反面セキュリティ対策をしなければリスクにさらされることになります。そのため物理的なセキュリティだけでなく利用する側の意識改革も同時に行う事が求められるのです。情報管理が不足すると不正アクセスの問題も生じます。誰がどこでいつにアクセスしたのかをきちんとログを取得するなどを行い、さらにログを定期的に分析したり解析することが大事なポイントになります。アクセスに使用するパスワードなどは一定期間毎に更新させるなどの管理も大事です。

バックアップも考慮

ファイルサーバーをクラウドにしたからといってすべてのリスクがなくなるわけではありません。業者側の障害や運用などが要因となり、システム上のデータが消失するなどのリスクもあるのです。万が一の状態に備えて、クラウドサービスにファイルサーバーのバックアップ機能を取り入れるなどの対策も必要になります。すべてのバックアップをリアルタイムで行うサービスもありますが、これを実装するとクラウドのメリットであるコストダウンが魅力でなくなってしまいます。期間を限定するか、バックアップにする容量を限定するなどの工夫によってファイルサーバーの消失リスクを管理することが大事なポイントになります。多くの人が利用するため、リスク管理は個人個人の意識が大事なのです。